ダッチオーブン( Dutch oven)

キーワード解説
ダッチオーブンとは、鋳鉄製の鍋のこと。主に野外で使われることが多い。焼く、蒸す、炒める、煮るなど多用途に使える万能鍋。

蓋の密閉性が高く、上におき火や炭がのせられる構造のため、鍋全体を高温均一に保つオーブン料理が楽しめます。鉄製で厚みがあることから、熱伝導が良く、全体がムラなく加熱されるため、料理がとても美味しく仕上がります。家に大きなオーブンがなくても、誰でも簡単に本格的なオーブン料理が作れるため、近年では、アウトドアだけでなく、家の中でも使える万能鍋としても注目されています。

《ダッチオーブンの歴史》
ダッチオーブン(Dutch Oven)とは直訳すると「オランダのオーブン」という意味で、アメリカの西部開拓時代にオランダ系移民の商人が売り歩いたとする説や、オランダの鋳造技術を利用したためとする説があり、この呼び名がついたと言われています。(他にも諸説あり)。なお、同じものを指して、フランスではココット(cocotte)とも呼ばれています。

《ダッチオーブンの種類》
ダッチオーブンには、大きく分けて2つのタイプがあります。

●キャンプオーブン
名前のとおりアウトドアでの使用が前提で、焚き火にくべやすいよう(直接ダッチを置いても火が消えないように)三本の足がついています。ふたの上に炭を乗せられるようにふちがあり、オーブンで調理するときのように、ローストビーフやデザートの上火調整も可能です。また、ふたの上にさらに他の鍋を積み重ねることもでき、ふたの上の炭でパンやケーキを焼くのに便利です。

●キッチンオーブン
野外ではなくキッチンでの使用が前提で、コンロにかけやすいようキャンプオーブンのような足つきの構造ではなく、通常の鍋のように底が平らになっています。このキッチンオーブンの鋳鉄をホーローで包み、より使い易くおしゃれに改良されたものとして、ル・クルーゼ社の製品「フレンチ・オーブン」などが有名です。

また、日本では下記のものも「ダッチオーブン」と呼ぶことがあります。

【スキレット】ダッチオーブンのうち、形状がフライパン型のものを指します。他のフライパンと違って厚みがあるため、温度変化が少なく、全体にムラなく火を通すことができるという特徴があります。これを使えば、ハンバーグやステーキなどの肉料理も簡単に美味しく焼き上げることができます。
【コンボクッカー】深鍋とスキレットを組み合わせたもので、スキレットを蓋の替わりに使用できます。


キャンプオーブンをキッチンのコンロで使うことももちろん可能ですが、足つきのものは電磁調理では使えません。オーブン料理に興味があり、キッチンで頻繁に使いたいという方は、底がフラットのものを購入することをおすすめします。

ダッチオーブンのシーズニング(お手入れ)方法

ダッチオーブンの種類によっては、使用前にシーズニングという慣らし作業が必要なものもあります。
シーズニングとは、出荷前に塗られている「さび止めワックス」を落とし、代わりに鋳物の表面に油を染み込ませてコーティングすることで、においや焦げが付きにくくなります。長く使うためにも最初のお手入れであるシーズニングを行ってから料理をしましょう。

手順1:ワックスを洗い流す
ダッチオーブンにたっぷりと水を張り火にかけ、沸騰させます。しばらく置いて冷ましてから、タワシ(金属たわしは傷がつくのでNG)でやさしくこすり洗いをします。
基本的に洗剤は不要ですが、気になる場合は食器洗い用の中性洗剤を使用し、しっかりと洗い流してください。

手順2:火にかけて乾かし、油を塗る
ダッチオーブンを火にかけて、弱火で20~30分熱します。表面が乾いた後もしっかりと熱して焼き切ってください。だんだん全体が黒くなり、ワックスが焼き尽きると煙が出なくなります。 その状態になるまで頑張って加熱しましょう。
そのあと、柔らかい布などでオリーブオイル(他にも食塩などを含まない食用油ならOK)を全体的にまんべんなく塗ります。底なども忘れずしっかりと塗ってください。

手順3:繰り返し油をなじませる
余分な油は吸い取って薄く伸ばし、再度加熱します。加熱して煙が出なくなったら、また薄く油を塗ります。
この作業を数回おこなえば、だんだんと油がなじんできます。

仕上げ:くず野菜を入れて加熱する
油を多めにひき、くず野菜などを入れて加熱します。

何度もシーズニングして美しい黒色に仕上がったダッチオーブンは「ブラックポット」と呼ばれます。
使うほどに味のあるダッチオーブン。是非お気に入りを見つけてくださいね。

今回の記事に登場したアイテム
CAPTAINSTAG  ダッチオーブンビギナーセット(パール金属株式会社)

The following two tabs change content below.
リビングートマガジン 編集部

リビングートマガジン 編集部

「リビングートマガジン」では、専門家によるアドバイスや、スタッフによる実験など、暮らしの中で生まれる素朴な疑問を、解決する情報がいっぱい♪ 是非、他の記事もチェックしてみてくださいね。