キッチン収納のコツ

キッチン収納のコツ

毎日使うキッチン、いつの間にかごちゃごちゃになってしまいますよね。
常日頃から使う場所なのに、散らかって使いにくいとストレスも溜まってしまいそう…。
オススメの便利な収納用品を駆使して、整頓された快適キッチンに改良しちゃいませんか?


フライパンなど 調理器具

収納のポイント
収納のポイント
・しまう場所をしっかり決める
・よく使う道具は手前に置く
・調理器具の数に合わせた収納を
・スペースを分割すると仕舞いやすい
  • オススメの収納場所

    オススメの収納場所

    一般的に、コンロ下のキャビネット(最初に水を入れることの多いお鍋はシンク下)に収納しているご家庭が多いのではないでしょうか。 フライパンスタンドフリーラックで、置くスペースをしっかり作りましょう!

  • 積み重ねて置かない

    積み重ねて置かない

    積み重ねて収納すると、使いたい時にサッと取り出せません。立てて収納すると取り出しやすくなります。
    よく使うものがある場合は、コーナーラックを活用するのも手です。

オススメのアイテム

フライパン収納 をもっと見る ▼

包丁・まな板・キッチンツール

収納のポイント
収納のポイント
・吊るす収納で使い勝手UP!
・デッドスペースを使って省スペース
・同種類、同時に使うものはまとめる
  • オススメの収納場所

    オススメの収納場所

    キッチンツールは吊り下げ収納がオススメです。調理をするときにすぐに取り出せる上に、デッドスペースになりがちな壁や戸棚下を有効活用できます。 吊り下げ式、マグネット式、ネジ式などのフックをキッチンに合わせて選びましょう。

  • コンパクトにまとめる

    コンパクトにまとめる

    包丁やまな板、ボウルなどは、専用のケースなどを使えばキレイにまとめて収納できます。また、包丁とまな板など、セットで使うものはセットで保管すると、取り出して使うときにも便利です。

オススメのアイテム

キッチンツール収納 をもっと見る ▼

ラップ・レジ袋・キッチンペーパーなど消耗品

収納のポイント
収納のポイント
・冷蔵庫横などのスペースを活用!
・場所を取らない吊り下げ式を使う
・出来るだけ使いやすい手元近くに
・レジ袋をまとめる&再利用
  • オススメの収納場所

    オススメの収納場所

    雑多になりがちな消耗品ですが、出番は結構多いはず。特にキッチンペーパーやラップは、出来るだけ手元に置いておきたいですよね。 シンク下の扉に吊り下げたり、冷蔵庫横のスペースを利用してみてはいかがでしょう?

  • コンパクトにまとめる

    レジ袋の活用

    意外と貯まっていくのがレジ袋。最近はエコバックを利用する方も多いですが、それでも貰う機会はあるのではないでしょうか。 ごみ袋として活用できるので、収納ケースに入れて保管すると便利です。

オススメのアイテム

ラップ・ペーパーホルダー をもっと見る ▼

食器・カトラリー

収納のポイント
収納のポイント
・仕切りを活用して整頓
・ラックで段を追加し、無駄をなくす
・カトラリーは種類ごとに分ける
  • オススメの収納場所

    オススメの収納方法

    お皿を重ねて収納すると下の方のお皿は取りにくくなってしまうので、種類の違うものは別で保管したいですよね。 食器棚のスペースが限られていて難しい…という場合は、 ディッシュラックを使って段を増やしてみましょう。

  • コンパクトにまとめる

    引き出しの中を仕切る

    引き出しの中の整理には、専用のカトラリーポケットなどを使用すると綺麗に整列でき、使うときに探す手間が省けて便利です。 引き出しにしまえばお客様の目にも付きづらく、キッチンもスッキリしますね。

オススメのアイテム

ディッシュラック をもっと見る ▼

調味料

収納のポイント
収納のポイント
・大きな調味料は引出式が便利
・調理中の手の届く場所に
・食卓に出す調味料はまとめておく
  • オススメの収納場所

    オススメの収納場所

    たとえば大きな調味料はシンク・コンロ下、小さなものなら調理台の上やカウンターに置くことも。調理中、さっと手の届く場所が使いやすいです。 食卓に出すものはすぐ移動できるように、ケースにまとめておくのも手です。

  • 調味料自体の収納

    調味料自体の収納

    塩や砂糖、小麦粉などを調味料ポットに入れて保存しておくと、使いたいときにサッと取り出せるので便利です。 また、デザインが統一されるとキッチンの見た目もぐっと良くなります。

オススメのアイテム

調味料収納 をもっと見る ▼

布巾・タオル

収納のポイント
収納のポイント
・使わない時は畳めてコンパクト
・風通しよく、邪魔にならない工夫
・キレイに見える収納を

オススメのアイテム

タオル・ふきん掛け をもっと見る ▼

その他 色々なものに使える

オススメのアイテム

キッチン収納用品 をもっと見る ▼

シンク下・コンロ下を整理

収納のポイント
収納のポイント
・シンク下には水回りで使う物
・コンロ下には火のそばで使う物
・仕切りを使ってわかりやすく
・置き場所はキッチリ決める!
  • 収納するもの

    シンク下に収納するもの

    シンク下にはザルやボウルなどの料理の下ごしらえで使うものや、最初に水を入れることの多いお鍋など収納すると便利です。 湿気がたまりやすい場所でもあるので、すのこタイプの棚を活用しましょう。

  • コンロ下に収納するもの

    コンロ下に収納するもの

    コンロ下には、フライパンや調味料などの火のそばで使うものを収納します。 仕切り棒やバスケット、フライパン用のスタンドなどで棚の中を区切れば、どこになにがあるのかわかりやすくなります。

オススメのアイテム

シンク下収納 をもっと見る ▼

調理台周辺を使いやすく

収納のポイント
収納のポイント
・よく使うツールを取りやすく
・散らかる調味料はケースにまとめる
・余計なものは置かない
  • 収納するもの

    よく使うツールだけにする

    調理台の上は広々と使いたいものですよね。それにはまず物を極力置かないことが大事です。置くのはよく使う道具だけにしましょう。 頻繁に使う包丁などは専用スタンドに収納すると、置いてあっても見た目がスッキリして使いやすいです。

  • コンロ下に収納するもの

    調味料はラックを活用

    雑多になりがちな調味料を調理台上に置く場合は、スパイスラックなどを活用すると見栄えもよくなります。 扉付きであればホコリからも守ってくれるので安心です。また、コンパクトにまとまるタイプならばラックごと食卓まで持っていけます。

オススメのアイテム

調味料ラック をもっと見る ▼

食器棚を整える

収納のポイント
収納のポイント
・引き出しに合わせたラックを
・収納したい枚数をしっかり確認
・カトラリーは仕切って整頓
  • 収納するもの

    お皿の量にご注意!

    お皿は出来るだけ同じサイズでまとめて収納するのが吉。別の種類と重ねると、下のものが取りにくかったり安定感がなかったり…と小さなストレスになりがちです。 収納棚に入りきらない場合は、少し数を整理することを考えてみても良いかもしれません。

  • コンロ下に収納するもの

    立てて収納のススメ

    棚の高さに余裕があるなら、お皿を立てて収納すると取りづらさも緩和されて便利です! もちろん横置きであってもディッシュラックを使えば取りやすくなりますし、2段、3段のものを使えば余っていた空間もしっかり使えます。

オススメのアイテム

ディッシュラック をもっと見る ▼

ちょい置きに便利なコンロ奥収納

収納のポイント
収納のポイント
・よく使うものを置くと便利
・調理中のちょい置きにも
・汚れの落としやすさも重要
  • オススメの収納場所

    オススメの使い方

    デッドスペースになりがちなコンロ奥スペース。普段使いする小型のフライパンやお鍋などを置いておく場所にすると便利です。 場所を取らないコーナー型から、汚れから守るカバー型など色々なタイプがあります。

  • 使い方いろいろ

    使い方いろいろ

    もちろん、調理中のちょい置きにも使えます。ちょっとお鍋を置きたいときに使えて便利です。 また、スタッキング可能なものであれば、シンク下やコンロ下のスペースに置いて収納棚としても使えます。

オススメのアイテム

コンロ奥ラック をもっと見る ▼

扉裏・戸棚下に 吊り下げ収納

収納のポイント
収納のポイント
・ツールや消耗品の収納に
・空いたスペースを有効活用!
・取りやすい場所に設置する
  • オススメの収納場所

    なにを吊り下げる?

    調理中にすぐ手に取りたいキッチンツールやキッチンペーパー、ラップなどを、手元から近い場所に吊り下げておくと効率的です。 また、レジ袋を引っ掛けて簡易的なゴミ箱に…なんて使い方も便利です。

  • 使い方いろいろ

    様々なタイプ

    戸棚の下に差し込んで使える戸棚下収納や、冷蔵庫サイドや扉に貼り付けるマグネット式など、色々なタイプがあります。 デッドスペースを利用した効率的な収納なので、どんどん活用していきましょう!

オススメのアイテム

吊り下げ収納 をもっと見る ▼

レンジ上も有効活用

収納のポイント
収納のポイント
・レンジ上には隙間を作って収納
・モノを直接置くのはNG!
・周辺の小物をまとめてスッキリ
  • オススメの収納場所

    スペースを活かす

    レンジの上、ぽかっとスペースが空きがちですよね。そこも是非収納に利用したい!そんな時はレンジ上ラックを活用しましょう。 横に置いていた小物などをまとめて、レンジ上に置いてしまえばスッキリします。

  • 使い方いろいろ

    絶対に隙間を作る

    高温になる電子レンジの上に直接ものを置くのはNGです。各メーカーによって電子レンジの設置方法・注意事項は違うので、ラックを置くときは確認して設置してくださいね。

オススメのアイテム

レンジ上ラック をもっと見る ▼
キッチン収納用品を全部見る ▼

キッチン収納カテゴリ一覧


キッチン用品の選び方

その他のおすすめ関連特集

Page top