漏斗(じょうご)

キーワード解説
口の狭い容器に主として液体を移すのに用いられる、円錐を逆さにしたような形状の器具。〈ろうと〉とも呼び一般家庭でも用いる。


《名前の由来》

酒をよく吸い込むところから「上戸」(じょうご)と呼ばれるようになったと言われています。

《一般家庭での漏斗の使い道》

・調味料の移し変え
昔から酒や醤油、みりんや油など、特に液体の調味料を移し変えるのに用いられてきました。
もっともベーシックな使い方です。

・米を移す
お米は常温よりも、冷蔵庫の野菜室で保管すると2倍も美味しさが持続されるというのはご存知ですか?
しかも、虫もつきにくいのでオススメです。
冷蔵庫の中で場所を取らない、空きペットボトルや冷蔵庫用の米びつなどに移し変える際に、漏斗があると便利です。

・洗剤などの詰め替え用をボトルに移す
エコや節約で、ほとんどの洗剤やシャンプーなどに詰め替え用のものが売られています。
うまく詰め替えられずにこぼしてしまったら勿体無いないので、ぜひ漏斗を使いましょう。

 

キッチン以外でも大活躍の漏斗、最近は素材もプラスチックやステンレスだけでなく、使わないときに省スペースにしまっておけるシリコンタイプのものもあります。

 

今回の記事に登場したアイテム
シリコン漏斗「AQUA」(山崎実業株式会社)

The following two tabs change content below.
編集部Uchida

編集部Uchida

編集者、ライターリビングートマガジン編集部
司書&フリーライターとしての経験を活かし、皆さんの日常生活に役立つ情報や疑問についての文献調査や取材、実験などを行いながら情報提供をしています。「暮らしのヒント」では働く女性の暮らしや子育てなどに役立つようなコラムを中心に執筆。プライベートでは3歳になる息子に振り回されています。