スタッキング

キーワード解説
スタッキングとは、英単語のstack(積み重ね)に-ingを付けた言葉で、「積み重ねできる」という意味で用いられる。


日本では主に、お揃いの家具や食器、パソコンの周辺機器などを積み重ねることに対して用いられることが多いですが、ここでは主にインテリア用語としてのスタッキングの意味についてご説明します。
主に家具や食器などで、「スタッキング○○」(例:スタッキングチェア等)のように商品の前についたり、商品の説明として「スタッキングできます」と言った使い方がされます。
例えば、スタッキングチェアといえば、食堂や集会所などでよく使われる、同じ椅子を何脚か重ねて収納できる構造の椅子を、思い浮かべていただけると分かりやすいかと思います。
積み重ねができることで、「収納スペースを取らない」「(比較的)安い」「積み重ねても安定感があり、倒れない」などのメリットがあります。
特に収納ボックスなどの場合、あちこち置くよりもスタッキングして一箇所にまとめれば、お部屋がスッキリしますよ。

 

今回の記事に登場したアイテム
収納ボックス 前開き KABAKO(天馬株式会社)

The following two tabs change content below.
編集部Uchida

編集部Uchida

編集者、ライターリビングートマガジン編集部
司書&フリーライターとしての経験を活かし、皆さんの日常生活に役立つ情報や疑問についての文献調査や取材、実験などを行いながら情報提供をしています。「暮らしのヒント」では働く女性の暮らしや子育てなどに役立つようなコラムを中心に執筆。プライベートでは3歳になる息子に振り回されています。