ポーチドエッグ

キーワード解説
沸騰した湯の中に、静かに生卵を割り入れ、加熱した料理。落とし卵。いろいろの料理に用いられる。英語での表記はpoached egg

基本的な作り方
1.卵はあらかじめ、他の器に割り入れておきます。
2.小さい浅めの鍋に7分目くらい水を入れ、大さじ1杯くらいの酢またはワインビネガーを加えて火にかけます。
3.お湯が沸騰したら弱火にし、グラグラしていた泡が落ち着いたら、お玉などを使ってそっと卵を1つ落とします。3分ほど茹で、白身が固まったら、穴あきのスプーンなどで裏返します。
4.その後、すばやく卵をすくい取り、ボウルに入れた冷水に入れて急冷し、火の通りを止めます。最後に、キッチンペーパーなどで水気を切ります。

エッグベネディクト(写真)との関係
半分に切ったイングリッシュ・マフィンに、ハムやベーコンまたはサーモン等と、ポーチドエッグを乗せ、「オランデーズソース」という卵黄とバターとレモン汁などで作った濃厚なトロッとしたソースをかけた料理をエッグベネディクトと呼びます。アメリカなどでは、ブランチの定番メニューの一つです。ポーチドエッグが上手に作れたら、エッグベネディクトにも是非挑戦してみましょう。

今回の記事に登場したアイテム
エッグポーチャー(OXO International, Inc.(オクソー))

The following two tabs change content below.
編集部Uchida

編集部Uchida

編集者、ライターリビングートマガジン編集部
司書&フリーライターとしての経験を活かし、皆さんの日常生活に役立つ情報や疑問についての文献調査や取材、実験などを行いながら情報提供をしています。「暮らしのヒント」では働く女性の暮らしや子育てなどに役立つようなコラムを中心に執筆。プライベートでは3歳になる息子に振り回されています。