来客する相手に合わせて、お掃除レベルを見極めよう【かんたん掃除編】

来客する相手に合わせて、お掃除レベルを見極めよう【かんたん掃除編】

結婚するとお付き合いする人が増え、急に増える来客。
子供の友達が遊びにきたり、ママ友が遊びに来たり、子供の先生が家庭訪問で来たりします。また、親を遠方から呼んだり、法事で親せきが泊まりにきたりすることも出てきます。

普段からひんぱんにお掃除できれば慌てずにすみますが、普段お仕事などで忙しいとなかなか難しいですよね。そんなときは、来客する相手によってお掃除レベルがあるので、それに合わせてお掃除すれば、効率よく準備を進めることができるんです。

今回は来客別に、優先度の高いお掃除場所や見落としがちなポイントについて、詳しくみていきましょう。

優先度「高」の箇所からお掃除

来客のたびに頑張って掃除しても、
「間に合わなかった」
「関係ない場所そうじして肝心な場所が汚かった」
「そうじしていない部屋を見られて恥ずかしい気持ちになった」

など、充分に準備したつもりでも、気持ちだけ焦って空回りして、苦い思いをしたという経験もあるのではないでしょうか?

そんなことにならないためにも、優先順位の高い所から掃除していけばいいのです。

我が家のお掃除レベルを参考に

我が家は、夫と子供の4人家族で、親や義父母や親せきが遠方に住んでいます。日帰りは難しい距離なので、我が家に来る時は泊まることになります。それぞれ家庭の事情が違うので、お掃除レベルも各家庭で少しずつ違ってくると思いますが、これから年末年始にかけてお客さんが来ることが多くなる季節。あてはまる部分だけでも是非、我が家の例を参考にしていただければと思います。

【レベル1】ママ友やご近所さんと玄関で立ち話

「回覧板でーす」と、インターフォンが鳴って予測していない急な来客。また、事前に「お土産もっていくねー」と約束しておいた時の来客と少しパターンが変わりますが、立ち話の相手の場合、基本は30秒から1分で済ませる程度のお掃除をしています。家の中に入らないので、準備が一番ラクに終わるおそうじですね。

1.部屋の扉を閉める
お客さんから見て、家の中が丸見えでは、恥ずかしい思いをする事がたくさんあります。そうならないよう、玄関の扉を開ける前に、各部屋の扉を閉めて見えないように隠すようにしています。

2.靴をそろえるor片付ける
靴をそろえてあるだけで、玄関が整頓されているように見えます。もし時間があれば、余分な靴は下駄箱へしまうとさらにスッキリします。

3.下駄箱の上の片づけ
下駄箱の上には、カギを入れるボックスがあるのですが、散乱していることがあるので、ボックスへ入れて蓋をして見えなくしてしまいます。

4.時間があれば玄関ポーチ周辺の落ち葉などゴミ拾い
植木鉢のまわりは落ち葉やゴミが集まりやすいので、簡単に手で拾って捨てています。

【レベル2】家庭訪問!担任が来る

子供が学校に上がると、必ず新学期に行われる家庭訪問。先生によって違いますが、玄関の外で済ませるパターンが多いです。ですが風が強かったり、天気が悪かったりして玄関に入ってお話するパターンも。玄関外でのパターンと、玄関内でのパターンの両方の可能性を考えて準備します。

1.部屋の扉を閉める
廊下から、中が見える部屋の扉をしめておきましょう。念のため子供にも「開けないでね」とくぎを刺しておくと安心。小学生1,2年生の子供は、先生の姿に興奮して、扉を開けがちです。我が家も開けられました。

2.下駄箱の上の片づけ
下駄箱の上には、カギを入れるボックスがあるのですが、散乱していることがあるので、ボックスへ入れて蓋をして見えなくしてしまいます。

3.玄関とポーチのはき掃除
玄関でお話することが多いので、玄関のお掃除は重点的に行っています。鉢をどかして、砂や落ち葉をかき集めます。扉まわりのクモの巣も第一印象を悪くするので、取り払います。

4.下駄箱を開けて靴の匂いを減らす
扉を閉め切ると気になるのが、玄関のニオイ。来客前に靴を片付け下駄箱を解放して、ニオイを逃がします。その時に、不要な靴はしまい、玄関の靴は整頓しておきます。

5.玄関から廊下の掃除機とモップがけ
掃除機がけは、廊下を中心に、廊下のとなりの部屋までかけておくと安心。先生との面談中に子供が駆け寄ってきても、ホコリが舞いません。

玄関に座って話をする場合、ホコリが目立ちます。玄関から廊下全体をモップがけしておきます。

6.いざという時のためトイレ掃除
玄関からトイレが近い場合は、匂いが気になる場合も。トイレ掃除をしておけば、ニオイ防止になり、万が一先生が使われることがあっても安心です。

7.時間があればハーブで匂い消し
玄関にハーブを飾れば、一気に空間がすがすがしくなります。我が家は庭のハーブのローズマリーをカットして、下駄箱の上に束ねておいています。

【レベル3】子供が友達を連れてくる!

家庭訪問とレベルはあまり変わりませんが、重点的にお掃除する場所が変わってきます。子供が前日から遊ぶ約束をしていた場合、少し前からお掃除することができますね。当日、急に来た場合は、簡単に済ませて、子供が遊んでいる隣で掃除していることもあります。また時間に余裕がある時は、子供も一緒にお掃除させて準備します。

1.靴をそろえるor片付ける
2.子供部屋の物を片付ける。

3.子供が遊ぶ「子供部屋」「リビング」を中心に掃除機をかける
玄関から、子供が通る部屋を掃除します。まずは子供部屋、そのあと廊下、玄関を掃除していきます。時間がない場合は掃除機のみで終了します。神経質なお子さんじゃない限り、大人ほどホコリは気にならないようです。もし余裕があればモップもかけます。

4.トイレ掃除
もしかしたら子供が使うかもしれないので、トイレ掃除は済ませておきます。便器内を掃除して、ペーパーで床の拭き掃除も軽く済ませます。

さいごに

どうでしたでしょうか?

レベル1は数分で終わる掃除です。レベル2と3は重点的に掃除する箇所が違うだけで、ほぼ掃除レベルは同じです。かかる時間は20~30分ほどです。

共通するポイントとしては、お客さんの立つ場所から家の中を客観的に見ること。意外と中は丸見えになってることが多いんですよ。

自分がお客さんになった場合に、ひとの家のどこをチェックするか考えながら準備すると失敗しませんよ。

次回予告
次回はレベル4~6のお掃除レベルを紹介します。
【レベル4】ママ友やパパ友、義母が遊びに来る!
【レベル5】実の親やきょうだい(血縁がある)が遊びにくる、泊まりにくる!
【レベル6】義母や遠い親戚が、泊まりにくる!
The following two tabs change content below.
よしママ

よしママ

お掃除大好き主婦/節約家事のスペシャリストブログ「節約ママのこだわり掃除」
元小学校家庭科教諭。子どものハウスダストアレルギーをきっかけにおそうじにはまり、ブログ「節約ママのこだわり掃除」をスタート。時短家事や節約を楽しみながら日々研究中です。 著書「家族が笑顔になる おそうじの魔法」日本文芸社