ガスコンロの油汚れ・ベタつきに!石けん泡パックのラクラク掃除術

ガスコンロの油汚れ・ベタつきに!石けん泡パックのラクラク掃除術

キッチンのガスコンロはギトギトした汚れがつきものですが、毎日料理をしているといつの間にか汚れが蓄積されてしまいます。
汚れたままのコンロではお料理のモチベーションも下がってしまいますね。
今回はガスコンロの汚れを石けんの泡の力で楽しく綺麗にする方法をご紹介します。

ガスコンロの汚れの正体は?

ガスコンロの汚れの原因は、調理中に飛散した油や吹きこぼれた汁や食材です。ついたばかりの汚れであれば軽く拭けば落ちますが、面倒なのが次のステップに進んでしまった場合です。

汚れを放置すると酸化してベトベトになり、そのままの状態で繰り返し調理を続けると焦げ付き固く樹脂化して、拭いても落ちない頑固な汚れになってしまいます

軽い汚れは石けんの泡パックで楽しくお掃除

拭き掃除をしてもなんとなくベトベトするようになってきたら、石けんの泡でガスコンロ全体をパックして綺麗にしていきましょう。
美容パックのような気分でお手入れをすると楽しくできますよ!

【Step1】泡パックを作ります

1リットルのぬるま湯に大さじ1の粉石けんを溶かし、手でよく泡立てます。
粉石けんがない場合は、中性洗剤や液体せっけんを泡で出るポンプボトルに入れて泡をつくると便利です。
固めのモコモコの泡を作るのがポイント。

【Step2】全体に泡を湿布

泡(水気)を入れたくない場所にはラップであらかじめ養生します。水が入ることで故障の原因になることもあるので注意しましょう。

泡をガスコンロ全体にパックします。五徳やバーナーキャップなどはシンクの中で泡パックします。

【Step3】泡で洗って拭き取り仕上げ

30分ほど放置すると、石けんの泡が茶色くなってきます。油汚れを分解している証拠です。
汚れがゆるんだところで丸めたラップ(ラップタワシ)で円を描くように擦り落としていきます。
ラップタワシは擦っても破れにくく丈夫なのでお掃除に便利です。

スクレーパーで泡をボウルに集め、濡らしたクロスで残った泡を拭き取っていきます。乾拭きで仕上げ拭きします。

パーツ類もラップタワシや歯ブラシで擦り洗いし、ぬるま湯で洗い流します。
バーナーキャップは目詰まりがないよう歯ブラシでよく洗い、しっかり乾燥させてからセットします。
濡れたままだと点火不良や不完全燃焼になってしまいます。

頑固な汚れはアルカリの力でスルリ

泡パックをしても落ちないしつこい汚れは、固く樹脂化してしまった頑固な汚れです。
さらに強めのアルカリの力で、酸性の油汚れを中和して緩めてから落としていきましょう。

【Step1】アルカリ電解水でラップパック

トッププレートの落ちない汚れ部分にアルカリ電解水をスプレーし、ラップをします。
アルカリ電解水はアルカリ度がPH12前後と油汚れにとても効果の高いアルカリ剤です。
10分ほど湿布すると油汚れがゆるんでくるので丸めたラップタワシで擦っておとします。
クロスで水拭きをして仕上げます。

【Step2】パーツ類は漬け置き洗浄

五徳などのパーツ類は、酸素系漂白剤に漬け置きします。
ポリエチレン製のゴミ袋を二重にし、40度~50度のお湯と酸素系漂白剤を溶かしパーツ類を入れて軽く口を結びます(ガスが発生するので密封はしない)。レシピはお湯2リットルに酸素系漂白剤大さじ1が基本です。

【Step3】パーツ類をタワシで擦り洗い

1時間ほど漬け置きしたら、パットタワシで擦り洗いします。擦りすぎるとコーティングがとれるので注意しましょう。
酸素系漂白剤の発泡力、アルカリの力で油汚れをしっかり分解しているので力を込めずにスルリと汚れが落ちていきます。


パットタワシは100円ショップなどで売っています。カットしておくと色々使えて便利ですよ。

※トッププレートや五徳、バーナーキャップなどのパーツがアルカリ性に弱い素材、コーティング加工されているものは変質することがあるので、中性洗剤を使用するなどガスコンロの本体取扱い説明書に従ったお手入れをしてください。

まとめ


古い油汚れ独特の臭いはキッチン全体の空気を重くします。また、汚れは放置するほど落とすのが大変な作業になってしまいます。
毎日の料理を楽しくするために、なるべく出来立てフレッシュな汚れのうちにお手入れするようにしたいですね。

The following two tabs change content below.
おそうじペコ

おそうじペコ

掃除研究家/ハウスキーピングコーディネーター2級/掃除能力検定士5級暮らしを楽しむお掃除エッセンス
ブログを中心にWEB連載や雑誌等で掃除の楽しさを発信しています。掃除が趣味!と言い切れるほどの掃除好き。お掃除は裏切りません、必要なのはやる気だけ。必ず綺麗な部屋という結果がついてきます。 みなさん一緒に掃除を楽しみましょう! 著書「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」「魔法の1分掃除」「掃除やる気スイッチ」等