美味しくて身体に優しいハーブコーディアルシロップの作り方とアレンジ

美味しくて身体に優しいハーブコーディアルシロップの作り方とアレンジ

ハーブ好きな人におすすめしたいのが、甘くてアレンジが無限に楽しめる「コーディアルシロップ」です。
ミントやローズ、カシスなどのいろいろなハーブやフルーツを組み合わせてきれいな瓶に入れた市販品が人気ですし、手作りもできますよ。

英国の伝統的な飲み物「コーディアルシロップ」とは?


コーディアルシロップとは、イギリスで古くから民間療法として活用されてきた、ハーブから作るシロップです。
もともとはリキュールにハーブやフルーツを漬けてエキスを抽出する作り方だったようですが、現在ではハーブを煮出して作る方法がほとんど。
健康に良い効能があるとされるハーブエキスが甘く飲みやすくなり、いろいろなドリンクにアレンジできるのが特徴です。

風邪予防には免疫力を強めると言われているエルダーフラワーのシロップ、のどの痛みや鼻づまり対策にはタイムやミントを使ったシロップがおすすめ。
ジンジャーやシナモン入りのシロップで冷え対策に、ブルーベリーやカシス入りのシロップを目の疲れ対策にといった使い方もできます。

アレンジ無限!コーディアルシロップの使い方

市販のコーディアルは甘いシロップ状に加工されているので、好きな濃さに水やお湯で希釈して飲みましょう。
季節や体調に合わせて、アイスでもホットでも美味しくいただけます。

炭酸水で割って

暑い日には炭酸水と氷で割った冷たいコーディアルがおすすめ。
飲む直前にレモンを絞ったりミントを添えると、さらにすっきりさわやかな味が楽しめます。

紅茶で割って


紅茶にコーディアルシロップを垂らせば、ふわっとハーブの香りが立ちます。
シロップの中のフルーツはスプーンですくって一緒に食べるといいですね。
ちょっぴり甘い紅茶は、くつろぎたいティータイムにぴったりです。

ホットワインに


コーディアルシロップはお酒にも合います。
寒い日にはホットワインにしてみませんか。
ホットワインを作るにはスパイスやフルーツジュースを加えて温めますが、コーディアルシロップがあれば簡単。
ワインにシロップを加え、電子レンジで温めるだけでできあがり。

その他のアレンジ

飲み物の他にもアイデア次第でいろいろな使い方ができます。

  • バニラアイスやミルクプリンのシロップに
  • 鶏肉、豚肉のソテーのソースに加えて
  • 塩コショウとオイルを足してサラダのドレッシングに

などなど。

コーディアルシロップの作り方

コーディアルシロップは家庭でも作ることができますよ。
好きなハーブを使って、自分好みのシロップをつくってみましょう。
自家製なら自分の体調に合わせてハーブの組み合わせを変えられますね。

わたしは庭で育てているミントやレモンバームと一緒に、体を温める生姜、色のきれいなクランベリーを入れることにしました。
生姜とクランベリーはシロップの中に残し、一緒に食べられるように作ります。
また、甘さははちみつを使っていますが、グラニュー糖やてん菜糖などでもOK。

では早速作ってみます。

材料(約500ml分)

  • ハーブ(ミント、タイム、レモンバーム) それぞれ3枝ほど
  • 生姜ひとかけ
  • クランベリーひとつかみ
  • クローブ5個
  • カルダモン5個
  • レモン汁 大さじ2
  • はちみつ 100㏄(砂糖の場合 200g)
  • 水 800㏄

作り方

ハーブを煮出す

鍋によく洗ったハーブとクローブ、カルダモンを入れ、800㏄の水と一緒に煮たてます。

蓋をして煮出す

水が沸騰したら火を弱め、蓋をして10分ほど煮出します。
蓋をするのは蒸らしてハーブエキスを効率的に出すためです。

ハーブを取り出す

ハーブとスパイスは取り出します。
大まかにつまんで取り出した後、目の細かいザルで漉すと取残しがなく安心です。

生姜とクランベリーを入れて煮つめる

薄切りにした生姜、お湯で表面を流したクランベリーを鍋に加えます。
ドライフルーツは表面にオイルがコーティングされていることが多いので、先にお湯で洗い流すほうがよいでしょう。
はちみつではなく砂糖を使う場合はここで入れます。
中火で煮詰めていき、量が3分の2ほどになるようにします。

レモン汁、はちみつを加えて火を止める

最後にレモン汁とはちみつを加えます。
はちみつはあまり加熱しないほうが良いので、よく混ざった時点で火を止めてください。

できあがり

冷ましてから清潔な瓶に入れて保存します。
冷蔵庫で3週間ほどを目安に飲み切るようにしましょう。

おわりに

暑い夏から温まりたい冬の夜まで、年中飲みたいコーディアル。

市販のコーディアルシロップが入った可愛い瓶を並べておくのもきれいですし、ハーブを使って自家製シロップを作ってみるのもおすすめです。

ハーブやフルーツの香りを生かして、様々なドリンクや料理にもアレンジできます。
ぜひコーディアルシロップを楽しく活用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
racss

racss

幼いころから「つくること」が好きで調理師に。 主婦の負担になりがちな毎日の料理を楽しめるように、ちょっとしたヒントをお伝えします。 ハンドメイドや菜園づくりの様子はブログ「ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし」で更新中。著書に「かんたん!かわいい!暮らしの手づくり紙雑貨」がある。