【注目の収納テーマ】子どもと収納

『木』のぬくもりが魅力!木製キッチンツールの選び方&使い方とお手入れのコツ

木製キッチンツール

木の温もりを感じる木製のキッチンツール
デザイン性が高く、おしゃれで温かみがあり、実は料理好きさんからの人気がとても高いんです。

我が家でもたくさんの木製のキッチンツールを使用していますが、ほっこりとかわいらしい木製キッチンツールがあるだけで、料理に対するモチベーションがぐんと上がるんですよね♪

今回はそんな「木製キッチンツール」について、特に「まぜる(炒める)、すくう、盛り付ける、ひっくり返す」という4つの用途にぴったりな、木製キッチンツールの選び方や使い方、お手入れのコツなどをご紹介します。

「木製キッチンツールが欲しい」という方や、「キッチンツールを木製で揃えたいけど、選ぶ基準やお手入れ方法などが気になる、・・・。」という方必見です!

キッチンツールとは

キッチンツールとは
「キッチンツール」とは、毎日の料理作りにキッチン等で使用する、調理器具全般のことを指します。

お玉やへら、フライ返しや菜箸だけではなく、例えばボウルやザル、まな板やフライパン、鍋、ケトルなど、調理に使用するほとんどのものは、すべて一括りで「キッチンツール」と呼ばれていることが多いのです。

その中でも、今回ご紹介する「まぜる(炒める)、すくう、盛り付ける、ひっくり返す」という4つの用途に使用するキッチンツールには、お玉へら・フライ返し・菜箸などがあります。

素材は、ステンレスやシリコン、木製などがあり、おしゃれでスタイリッシュなデザインのものから、ほっこりかわいらしいものまで、数多くのキッチンツールが出回っているんですよ♪

その中でも、使用時にボウルやフライパンなどの調理器具に傷がつきにくく、温かみがあって手に持つとしっくりくる木製のキッチンツールは、どこのご家庭にも必ずひとつはあるのではないでしょうか。

用途別!キッチンツールの種類紹介

用途別、キッチンツールの種類
ここからは、キッチンツールの中でも特に「まぜる(炒める)、すくう、盛り付ける、ひっくり返す」の用途に絞って、その用途別にキッチンツールの種類をご紹介していきます。

1つの用途だけでなく、さまざまな用途に使える便利なキッチンツールたち。基本的な使い方をぜひチェックしてみてください。

【1】まぜる(炒める)

木べらや(木製の調理べら)や調理スプーンを使います。どちらも木製のものだとフッ素樹脂加工のフライパンやお鍋をキズつけないので、安心して使えますね。

木べら、穴あきへら

木べら、穴あきへら

木べらは材料を混ぜたり炒めたりするのにとても役立ちます。フライパンを使用した野菜炒めはもちろん、深めの鍋を使用してカレーやシチューを作る際には、炒めたあと水分を足してからも、底からしっかりと混ぜることができ、とても便利です。

「穴あきへら」との使い分けは?

特に汁けのある料理のときには、中央に穴のある穴あきへらが最適!中央に穴が空いているおかげで、鍋の中で液状のものをかき混ぜた際に木べらよりも抵抗が弱くなり、勢いよく混ぜすぎて鍋の外に飛び散ってびちゃびちゃ・・・なんてこともなくなります。

また、穴あきへらは、中央の穴がパスタスケール(パスタメジャー)になっているものもあります。商品によって違いがありますが、だいたい2人前程度のパスタの計量ができ、パスタ料理を作る際にとても重宝しますよ。

調理用スプーン(スプーン型レードル)

調理用スプーン
調理用スプーンも、木べら同様に混ぜたり炒めたりする料理に使用することができます。

とろみのあるジャムなどには特に最適で、季節のフルーツを使い調理用スプーンでゆっくりとかき混ぜながらジャムを作れば、完成後そのまますくって瓶などに移すことも可能です。
お気に入りの木製調理スプーンを使ってゆっくりと調理をしている時間は、まさに至福のひととき。

また、チャーハンを作る際に使用すれば、炒めた後、調理用スプーンですくってお皿に盛り付けることもできますよ♪

【2】すくう

「すくう」キッチンツールといえば、多くの人が最初にイメージするのが「お玉(レードル)」ではないでしょうか。
主に汁物の時にかき混ぜたりすくったりと、とても便利な調理器具ですね。

お玉(レードル)

おたま

お玉は、スープやお味噌汁などの汁物を盛り付けるのはもちろん、カレーやハッシュドビーフを盛り付けたり、おでんや鍋の具材の取り分けに使用するなどさまざまな場面で使用できることから、料理をされる方なら必ず1〜2個は持っているキッチンツール。

木製のお玉は最近特に人気が高く、我が家でもいくつか持っており、毎日の料理に頻繁に使用しています。

お気に入りの木製お玉でスープなどをすくって盛り付けをすれば、使うだけで温かみを感じ、ほっこりと癒されちゃいますよ♪

【3】盛り付ける

料理が出来上がったらいよいよお皿に盛り付け!というときに重宝するのが「菜箸(さいばし)」
特に先端が少し細めの菜箸があれば、小さくカットした食材も簡単に掴んで盛り付けることができ、とても便利です。

菜箸(さいばし)

菜箸

サラダや野菜炒め、煮物なども、ただ食器に移すだけではなく、彩りを考えてきれいに盛り付けをすれば、食べる際にさらにおいしく感じること間違いなし!

菜箸は卵をかき混ぜたり、お肉をひっくり返したりする際にも使うことができ、キッチンツールの中でもかなり万能で、調理には欠かせないキッチンツールといえるのではないでしょうか。

【4】ひっくり返す

肉や魚など大きめの食材や、お好み焼きやホットケーキなど、調理中に「ひっくり返す」作業をするときに便利なキッチンツール。
お玉や箸などでも代用できなくもないですが、「ひっくり返す」ことに特化したキッチンツールを使うことで、肉や魚などの型崩れを防ぎ、きれいにひっくり返せるため、料理の仕上がりが変わります。

ターナー(フライ返し)

ターナー
ターナーというと、目玉焼きやオムレツを盛り付ける際に使われることが多いかもしれないですが、実は調理中の料理をひっくり返す際にも大活躍するんです。

ハンバーグやホットケーキ、チヂミなどを、とても簡単に失敗なくひっくり返すことができ、料理初心者さんからベテラン主婦の方まで、料理をする方なら必ず1つは持っておくと、とても重宝するキッチンツールのひとつなんです。

特に、木製のターナーなら、使用時にフライパンや鍋を傷つけることもないので、安心して使用することができますよ!

トング

トング
トングなら、ステーキのような分厚いお肉でも、掴んでひょいっと、とても簡単にひっくり返すことができます。
ステーキは火加減と返すタイミングがとても大事な料理ですから、タイミングを逃さずパッとひっくり返すことができるトングが最適。

またご家庭で焼肉をする際には、野菜や肉をひっくり返す専用のトングを用意しておけば、具材をひっくり返すことができる上に個々のお皿への取り分けもでき、とても重宝しますよ!

木製キッチンツールの選び方

木製キッチンツールの選び方
木製キッチンツールを購入する際は、どんなことを基準に選ぶと良いのでしょうか。

抑えておくべきいくつかのポイントを以下でご紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね♪

【1】キッチンツールの大きさや柄の長さ

手や体の小さい方が柄の長い大きめのキッチンツールを使うと、とても使いづらく、せっかく買ったのに全然使ってない、なんてことになりがちです。

また1人暮らしで、1人分の小さめの鍋やフライパンしか使わない、という方も同様に、柄が短かったり先端が小さめのものを選ぶと、とても使いやすいです。

【2】キッチンツールに使用している木材

木製のキッチンツールは、ブナの木やオリーブの木、竹など、さまざまな木材から作られ、色合いも木材によって多少の違いがあります。

お好みの色合い(明るめの色合いがいいのか、濃いめの茶系が良いのか)や、実際に手に持った際、しっくりくる素材のものを探してみるのがおすすめです。

【3】どんなデザインが良いか

キッチンの壁面にひっかけて見せる収納をする際など、特にキッチンツールのデザインを揃えたい場合は、自分の欲しいキッチンツールをひとつずつ違うメーカーのものを買っていくよりも、同じメーカー・ブランドの商品で統一するのがおすすめです。

デザインが統一され、使用する木材も同じであることが多いため色合いも揃い、見た目がとてもすっきりと落ち着きます。

また、いくつかのキッチンツールがセットになってお得な価格で販売されている場合もあります。その際は、自分が必要なキッチンツールがセットに含まれているかを必ずチェックしてから購入しましょう。

木製キッチンツールの便利な使い方

木製キッチンツール便利な使い方
ここからは、木製キッチンツールを便利な使い方をご紹介します。

さまざまな場面で使用できることがキッチンツールの魅力。ここまで紹介した使い方以外でも、以下のような場面で便利に使うことが可能です。

また、今までとは違う使い方でも、「便利だな!」「これ使えるかも!」と新しい使用方法を発見したら、躊躇せず是非チャレンジしてみてください!

おしゃれで素敵な木製キッチンツール。毎日さまざまな場面で活用していきたいですね。

トングで盛り付けや小皿への取り分けに

トング盛り付け
トングは、お肉や野菜を焼く際にひっくり返すだけでなく、大皿料理を取り皿へ取り分けたり、サラダやパスタなど料理を盛り付けたりするのにとても役立ちます。

菜箸と違い、テーブルの上で1本ずつあちこちにバラバラとしてしまうこともないですし、具材を簡単に挟むことができるので、まだ箸の使えない小さいお子様でもとても簡単に自分のお皿に取り分けることができます。

また先端の細いトングなら細かいものも簡単に掴めるので、お料理を美しく盛り付けることも可能です。

調理用スプーンでパスタソース作り

調理用スプーンでソース作り
調理用スプーンは、炒めたり混ぜたりするのにとても役立ちますが、パスタソース作りに使うと、とても便利に使えるためおすすめです。

調理用スプーンを使用して、具材を炒めたり混ぜたりしながらパスタソースを作り、汁気のある状態のソースを完成後そのままパスタにかけることもできちゃいます!

具材を炒めるときは木べらで、ソースをパスタにかけるときはお玉を使用するなど、用途ごとに別々のキッチンツールを使用する必要がないため、料理後の洗い物を少し減らすことができますよ♪

木製キッチンツールのお手入れ

木製キッチンツールのお手入れ
木製のキッチンツールはお手入れが大変そうなイメージがありますが、実はお手入れの方法はとっても簡単!

1〜2ヶ月に1回程度、オリーブオイル等のオイルを布に含ませてから、木製キッチンツールの全体を拭くだけ。拭いたら日陰に半日ほど置いて乾燥させれば、オイルのベタベタもにおいもなくなります。

お手入れをすることで表面に艶が出て、さらに使い込むほどに味わいが出てくる木製のキッチンツール。ぜひ今度の休日に、ひとつひとつ手に取り、ゆっくりとお手入れをしてみてくださいね!

木製キッチンツールを使って、おいしい料理を

木製キッチンツール
いかがでしたでしょうか。
今回は、「まぜる(炒める)、すくう、盛り付ける、ひっくり返す」という4つの用途にぴったりな、木製キッチンツールの選び方や使い方、お手入れのコツなどをご紹介しました。

木製のキッチンツールは、意外とお手入れも難しいことはなく、手軽に扱えるのでおすすめです。我が家ではたくさんの木製キッチンツールを、時々お手入れをしながら、大切に使用しています。

あなたもぜひ、お気に入りの木製キッチンツールを購入し、大切にお手入れをしながら、毎日の料理に役立ててみてくださいね!