MTWアキの記事一覧 ( 2 )

家庭用包丁の研ぎ方とメンテナンス~刃こぼれした包丁も修復できる?~

サビてボロボロになってしまった包丁を蘇らせるシリーズということで、前回の記事に引き続きサビた包丁を蘇らせていきます。   前回は、包丁のサビを落とす様子をご紹介しました。 実践! 錆びた包丁を蘇らせよう! 今回は「包丁の欠けを修繕する」ということで、三徳包丁のアゴ部分の刃欠けを修繕していきます。今回も先生にご...

燻製前に干し肉を作ろう!知っておきたい安全な乾燥方法

これまで、自家製ベーコンづくりの基礎知識と、下準備となる肉の塩漬け方法を紹介してきました。肉が水分をたくさん含んだまま燻煙(くんえん)しても香りがよく移らないだけでなく、菌が繁殖してすぐに腐ってしまいます。ですから、燻煙にかける前に肉を干し、乾かす必要があるのです。   今回は燻製に向けた最後の下準備として、...

実践!おうちで出来る「包丁研ぎ」~錆びた包丁を蘇らせよう~

昨今のお料理ブームに伴い、調理器具にこだわる方が増えているといいます。包丁屋さんも、ここ近年は売上が上がっているとか。包丁研ぎの注文も増えているそうですよ。 さて、今回は「実践! 錆びた包丁を蘇らせよう!」をテーマに、包丁の「サビ」と「欠け」を自分で直し、最後は鏡面仕上げにして包丁を蘇らせる様子をご紹介します。 &nb...

燻製液で自家製ベーコンのアレンジを楽しもう【ソミュール液・ピックル液】

「おうちで自家製ベーコンをつくろう」シリーズ第2回目の今回は、燻製づくりに欠かせないソミュール液とピックル液の作り方を中心にお話しします。 「ソミュール液とピックル液の違いって何?」と思っている方もいらっしゃるはず。ささいな疑問にもお応えしますよ!   塩漬け方法は【乾塩法】と【湿塩法】の2種類 ベーコンを作...

食育は0歳から?子どもと楽しむ初めてのお料理&こども包丁の使い方

みなさん、「食育(しょくいく)」という言葉をご存知ですか? 最近は料理の美意識の高い方や健康志向な方も増え、あまり珍しい言葉ではなくなってきましたね。 我が家には、3歳になった息子がいます。人の味覚はそれこそ赤ちゃんのときから育まれ、感覚が養われていくといいます。 今回は食育の意味を考えつつ、息子と料理を楽しんじゃいま...

初めてでも出来る「自家製ベーコンづくりと燻製の基礎知識」

ベーコンエッグにカルボナーラ、ミネストローネ……ベーコンを使った料理はおいしいものばかりですよね。 実はベーコンって、自宅で簡単に作れちゃうこと知っていますか? 自家製のものは市販品とは比べものにならないくらい格別の味です。一度その味を知ってしまうと病みつき間違いなし! 今回は、自宅で簡単にできる本格自家製ベーコンの作...

切れないストレス解消!お家で出来る包丁の正しい研ぎ方

家庭料理がブームになりつつある昨今、包丁への関心が高まっているといいます。プロの料理人だけでなく、ご家庭でも包丁にこだわる方がかなり増えているとか。 でも、包丁にはメンテナンスが欠かせません。「せっかくなら良い包丁を」と奮発しても、うっかりお手入れ方法を誤ると、やがて「使い物にならない」なんてことに…… お気に入りの包...

自宅でかつお節を削ろう!初めてでも失敗しない鰹節削り器の使い方

昔はどこのご家庭にもあったといわれる鰹節削り器。「かつ箱」「鰹鉋(かつおかんな)」とも呼ばれ、文字通り鰹節を削るための道具です。 鰹節は削りたてが一番おいしいものですが、「自宅で鰹節を削るのって難しそう……」と敬遠している方もいらっしゃるはず。 ――そんなことは全くありません! 一昔前までは誰もが家で鰹節を削っていまし...

その使い方で大丈夫?包丁の研ぎ方と切れ味を持続させる秘訣

近年、有機野菜など食材にこだわったり、包丁や器にこだわったりする方が増えているといいます。SNSなどでも料理関係の様々なハッシュタグを見かけることが増え、人々の料理への関心が高まっていることを感じるようになりました。 さて、今回はその中でも料理の基本中の基本である「包丁」に注目して、包丁メンテナンスに役立つアイテムをい...

材質の違いや機能性を徹底比較!バターケースの賢い選び方

皆さん、バターはどのように保存してますか? 我が家では冷蔵保存にはホーローのバターケースを、冷凍保存には保存袋や新聞紙などを活用しています。 バターケースにもいろいろな材質がありますが、それぞれにどんな違いがあるのでしょう? 主婦目線で比較してみました! バターケース選びのポイント バターケースを選ぶ上で、いくつか気に...