おそうじペコの記事一覧

秋の食中毒対策は大丈夫?調理台の正しい掃除と殺菌方法

湿度や気温の高い夏から秋のはじめは細菌性の食中毒が増加します。 特に秋は運動会や行楽用にお弁当を作る機会も増えてくるため、キッチン内の衛生管理に注意が必要です。 手指や調理道具、食材の洗浄をしていても調理台のお手入れはサッと拭くだけ・・という方も多いのではないでしょうか。 調理台は作業の土台となる大切な場所です。今回は...

暑くてつらい!真夏の掃除を楽にのりきる3つのアイテム

記録的猛暑が続く今年の夏、すでに夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか。 夏の家事は本当に大変ですが、夏休み等で在宅時間が多くなる分、家も汚れやすく掃除もしなければなりません。 今日はそんな辛い真夏の掃除の負担が、少しでも軽くなるようなアイテムやコツをまとめました。 夏掃除のコツとポイント 季節に合わせて簡単掃除 乾...

掃除機能付きエアコンもお掃除必須!3つの汚れポイント

いよいよエアコンが活躍する季節が到来しました。 ところで、ここ数年「自動お掃除機能付」のエアコンが普及してきました。 「自動」という言葉はエアコンのお掃除から解放されるイメージですが、果たしてその掃除力はどこまで信用してよいのでしょうか。 そこで今回は、エアコンの汚れやすいポイントと気になる自動お掃除機能付エアコンの掃...

重曹で悪臭の発生源や汚れをすっきり!キッチン排水口のお手入れ【プレ掃除】

食器を洗った後の汚水や油は排水口に流れていきます。一度の量は少なくても毎日続くと汚れはどんどん溜まり、詰まりや臭い、カビなどの原因になってしまいます。わかっていても、暗くて狭いその形状からもなかなかお手入れする気持ちにならないのも本音です。 そんなキッチン排水口のお手入れがしたくなるような楽しいお手入れ方法や、汚れの原...

シンクの曇りは心の曇り!水垢やガンコな汚れをスッキリ落とす【プレ掃除】

忙しくてキッチンの整理ができていない時でも、シンクがピカピカに輝いているとそれだけで全体が締まって綺麗に見えます。シンクエリアはキッチン全体の美しさを決める大事なポイントです。 シンクというと水を使う場所なので汚れ=水垢と思いがちですが、実は他にも洗剤や食品の油等が原因の様々な汚れが生じていることも考えられます。 汚れ...

「夏が来る前に終わらせたい!」ホースを使わずキレイにできる【ベランダ】のプレ掃除

春先の今の時期は乾燥して風も強いため、花粉はもちろん黄砂やPM2.5等の砂塵がベランダに連日吹き込んできます。 手すりや窓など見える部分は雑巾で拭き取ればよいですが、盲点なのがベランダそのもの。 ベランダの床や側溝に汚れが溜まっていると、風で舞い上がった汚れが洗濯物に付着したり網戸越しに家の中に入ってきてしまいます。 ...

拭く前のワンアクションで仕上がり綺麗!【家具・家電】のプレ掃除

家具家電製品の拭き掃除は乾いた埃が多くて意外と面倒です。家具はテーブル等平面部分が広いものは床のようにハウスダストが積もりやすく、家電製品も凹凸多く埃が隙間に入りやすくなっています。この埃が原因で「拭き残り」や「拭き戻し」が発生してしまうため一度ではスッキリ綺麗に掃除することができません。 埃を綺麗に除去するためには、...

ハウスダストを一掃!そのひと手間で楽になる【床・フローリング】のプレ掃除

今回から、家の中のさまざまな場所の掃除方法と共に、より効率的に汚れを落とすことができる「プレ掃除方法」をご紹介していきたいと思います。一見面倒なひと手間や準備でも、あとの汚れ落ちや効率が違ってきます。 第一回は「床・フローリング掃除の方法」です。 意外と知らない床掃除と埃の関係 窓から差し込む陽の光をよく見ると、キラキ...

台ふきんよりカウンタークロスがおすすめ!汚れたら使い捨てができて便利

調理中の油汚れや水気、食卓の汚れや食べこぼし等キッチン用のクロスは、毎食使用するので油汚れもつきやすく、乾く暇もないほどフル稼働です。つい放置している間に汚れたクロスになってしまってなんだか臭う?!なんてこともあるのでは。 そのため漂白剤で除菌したり洗剤で洗って干したり・・意外とこまめなお手入れが必要です。そこでおスス...

カーテンの洗い方とは?洗濯機で洗う前の準備と掃除するときのコツ

部屋を掃除しているのになんとなく空気が重い、埃っぽいと感じたらもしかしてカーテンが汚れているのかもしれません。 カーテンは折り目も多いため付着した汚れがたまりやすく、布素材なので埃の発生元にもなっています。ついお掃除を忘れてしまいがちな場所ですが、カーテンも大切な部屋の一部。お部屋のリフレッシュのためにも丸洗いしてみま...