料理テク

Category

まだまだ暑い日に!知っておきたい運動会弁当の食中毒対策ポイント

まだまだ暑い日が続きそうな運動会シーズン。 暑い中お弁当を持っていくのが不安…と思ったことはありませんか? 運動会弁当を持っていく場合の「食中毒対策のポイント」をご紹介します。 普段のお弁当の食中毒対策にも応用できるので、知っておくと役立つかもしれません。 お弁当箱に詰める前に気をつけたいポイント 【ポイント1】清潔な...

意外と多い秋の食中毒対策に!”火を通す彩りお弁当おかず”のアイデア

まだ暑い日の多いお弁当。食中毒が不安だけど、どんなおかずを入れたら良いか分からない…というお悩みはありませんか? お弁当の彩りに使うことが多いミニトマトなどの「生野菜」や、ハムなどの要冷蔵の「加工食品」は入れるのを避けるか、火を通すことが食中毒対策につながります。 「火を通したおかずなんて茶色ばかりになりそう…」という...

いろいろな料理にひとかけ!簡単ハーブオイルの作り方

お庭やプランターでハーブを育てているなら、ハーブオイルを作ってみませんか。 もちろん市販のドライハーブを使ってもOK。 ハーブの香りや風味を油に移したハーブオイルは、簡単に作ることができます。 ひとかけで料理を美味しくする素敵な調味料になりますよ。 いろいろな料理を美味しくするハーブオイル ハーブオイルは料理の上から少...

『食前きゅうり』で体型コントロール!思わずやみつき「無限きゅうりレシピ」

夏野菜の代表格「きゅうり」。実は、このきゅうりを食べるだけで痩せるという新たなダイエットが話題を呼んでいます。比較的安価で1年中手に入る身近な野菜。もし、本当に痩せるなら、これは試してみる価値がありそうです。きゅうりはサッと洗ってすぐに食べられる野菜でもあります。手間なし調理ができるため、ダイエットが続かない人の救世主...

メリットいっぱいの発酵食品!初心者でも簡単にできる「ぬか漬け」のススメ

ぬか漬けというと「昔、おばあちゃんがやってた」というイメージの人も多いかもしれないですね。なんとなく時代錯誤に感じるかもしれませんが、実は自家製のぬか漬けには嬉しいメリットがたくさんあります。 自分で手作りするのは何だか難しそうと感じるかもしれないですが、実際に漬けてみると意外と簡単!今回は初心者の方向けに、「ぬか床の...

時短&健康的にもプラス効果!「玉ねぎピクルス」の5DAYSアレンジ

玉ねぎのピクルスは漬けるだけの簡単調理ですが、「味の加減が難しい」「彩りがない」「味に飽きて余らせてしまう」など、お悩みを抱えている人もたくさん。 今回は、玉ねぎのピクルスがおすすめの理由(栄養効果など)やアレンジレシピ、保存方法についても詳しくご紹介していきます。 玉ねぎピクルスは健康的にもおすすめ? 玉ねぎ独特の辛...

おうち時間を楽しもう!木製カッティングボードのオシャレな使い方とお手入れ方法

キッチンのおしゃれアイテムとして使う人が増えている木製のカッティングボード。 食材を切るためのまな板としての用途以外にも、サービングボード(トレイやお皿の代わり)としての使い方などもあるので、持っておいて損はないアイテムです。 「欲しいけど、どう使っていいかわからない」というあなたのために、素材の選び方やお手入れ、使い...

にんにく醤油の作り方!保存瓶の煮沸消毒は?むきにくい皮はどうする?

いろいろな用途に使えるにんにく醤油。 市販品もありますが、実は意外と自分で簡単に作ることができる万能調味料なのです。 今回は、にんにく醤油の作り方や、そのアレンジ方法をまるごと伝授いたします。 にんにく醤油を作るメリット いつもにんにくを一房買っても使い切ることができずに余らせてしまう…。 そんなことはありませんか。 ...

冷蔵庫の残り野菜を無駄にしない!保存袋と浅漬け鉢で作る簡単レシピ

使いかけの野菜が冷蔵庫に残っている… みなさん、このような悩みはありませんか? ●旅行で数日間家を空ける時、残り野菜をいつも捨ててしまっている。 ●気温が高くなる夏は、新鮮な野菜もすぐにだめになってしまう。 ●収穫した野菜をたくさんいただいたが、すぐには全部食べきれない。 ●一人暮らしで、買った野菜がいつも使い切れない...

スープジャーは夏も活用!冷たいランチレシピと簡単保冷テク

マンネリになりがちなお弁当も、夏はスープジャーを使ったひんやりランチにしてみませんか。 おかずを何品も作るのとくらべて楽ちんなのに、見映えがしておしゃれランチに見えてしまうのがいいところ。 スープジャーは冷蔵庫で冷やしておこう 冷たいメニューを持ち運ぶには、先に容器を冷やしておく「予冷」をしましょう。食べるときまでひん...

時短の味方「めんつゆ」で簡単!常備菜や万能たれの作り方&アレンジレシピ

夏に大活躍するめんつゆ。 麺以外にも使いまわせる調味料として、現在はたくさんの種類が販売されていますね。 肉じゃがや親子丼などの定番メニューはもちろん、実は季節を問わず、たくさんのアレンジがきく優れものなんです。 めんつゆって何で出来ているの? めんつゆは、「だし」と「かえし」からできています。 和食にかかせない「だし...

丸ごとかぼちゃの切り方!煮物と天ぷら用に切る包丁の使い方とコツ

丸ごとの大きなかぼちゃを切ろうとすると、ぐらぐらするし力も必要なので、けがをしそうで怖いですね。でも、ちょっとしたポイントを押さえると、安全に上手に切ることができます。 もちろん包丁は、いつもの三徳包丁でも大丈夫。 丸ごとかぼちゃは日持ちがするので、安いときに買って保存し、好きなときに食べることができますよ。 濡れ布巾...

作り置きおかずの保存容器は丸型がおすすめ!形と素材を比較

時間があるときにまとめて作った作り置きおかず、上手に活用したいですね。 「作り置き」で大切なのは、おいしい状態をキープして衛生的に食べきるということ。 そのためには、保存容器が冷蔵庫内で見やすい、整理しやすい、温め直しや手入れがしやすいといったことが重要になります。 おすすめは丸型の保存容器! 当然、各家庭によって使い...

カレイのさばき方!三徳包丁を使った魚の下処理で煮付けをおいしくするコツ

1匹丸ごと買った方がお得だけど、自分で魚をおろすのは難しそう…と、ついパック入りの切り身を選んでいませんか? スーパーの鮮魚コーナーでおろしてもらうこともできますが、時間外や待たされることも。 平べったくて内臓の小さいカレイなら、意外と簡単に自分でおろすことができますよ。 カレイにはたくさんの種類があり、季節ごとにおい...

おにぎらずの作り方!失敗しないコツとお弁当箱の詰め方アイディア

アレンジ無限で人気のおにぎらず。見た目も可愛くておいしいのがうれしいですね。 でも、握らないから簡単にできるはずが、きれいに作るのは意外とむずかしいと感じる人が多いようです。 作り方のコツをマスターして、ピクニックの華やか行楽弁当を作りましょう! 失敗しないためのコツ1 ご飯に味付けしておく 「きれいに包めたのに、食べ...

手作りジャムの基本、瓶詰めと冷凍保存でいつでも旬が楽しめる

朝の食卓に欠かせないジャム。 ヨーロッパでは、冬の保存食として重宝されてきました。 庭にりんごの木があり、いちごやラズベリーが自生するようなヨーロッパの気候も、ジャム作りが発達してきた理由のひとつ。 ジャムの作り方はいたってシンプルで、果物に糖分を入れて煮詰めるだけ。 甘さと煮詰め方を調節すれば、オリジナルのジャムを作...