5. その他の比較

Category

網戸掃除が楽になるワイパー比較。室内から簡単に掃除できるのはどっち?

大掃除と言えば、窓掃除や網戸掃除も欠かせませんよね。 実は雨ざらしで意外と汚れている網戸。 よく見ると泥やホコリで汚れていませんか? 網戸は1年に1度はきれいにお掃除しておきたい場所。 窓掃除用の柄の長いワイパーで、どちらが楽に掃除ができるか比較してみました。 こちらも合わせて読みたい 窓掃除に便利な2wayワイパーを...

窓掃除に便利な2wayワイパーを比較。掃除しやすいのはどっち?

大掃除に行いたいのが、窓の掃除。 せっかくなら、ピカピカの窓で新年を迎えたいですよね。 でも窓ガラスって各部屋にあるので、枚数が多くて掃除が大変。 なので、窓用のブラシとスクイジー(水切り)がついた掃除ワイパーがすごく便利で愛用しているのですが、他にもどんなワイパーが使いやすいのか気になったので、大掃除前に研究してみま...

液体vsシート どちらがフローリングのワックス掛けを簡単・キレイに出来る?

「掃除をしているのに、床のザラザラがなかなか取れない」 「掃除をしてもすぐにホコリが床にたまる」 ――そんなお悩み、ありませんか? 実は、その症状の原因は、床のワックスにあります。ワックス塗装してある床材は、入居して何年もそのままでいると床のワックスが徐々にはがれ、ホコリが床に吸着しやすくなってしまうのです。 今はワッ...

しっかり洗える、おすすめの水筒洗いグッズとは? スポンジ、ブラシ、不織布の3タイプを徹底比較

これからの時期、毎日活躍するようになるマイボトルや水筒。綺麗に洗えたつもりでも、底の隅に茶渋が残ってしまうことがありませんか? 専用ブラシを使っていても底の隙間に届かなかったり、側面にブラシが当たりにくかったりします。 新しく水筒洗いグッズを迎えるにあたって、どのような物が洗いやすいか検討しました。 昔からあるお手頃価...

トイレブラシの違いは?100均と使い捨て、マーナのブラシでお掃除レポート

お掃除ブログをやっているとよく聞かれるのが「おすすめの掃除道具を教えてほしい!」ということ。 例えば、トイレブラシなら、家庭によってトイレの形や掃除頻度、汚れ具合が違うので、すぐには答えられないんですよね。 また、人によっては「長持ちしてコスパが良い」「使い捨てで清潔」「シンプルなデザインが良い」など重要視するポイント...

角ハンガーのピンチの配置を比較!渡し干しや隠し干しがしやすいピンチの並び方とは?

角ハンガーのピンチの配置を気にされたことって、ありますか? 実はピンチの数が一緒でも、並び方が違うと干し方に差が出てきます。 上の画像のハンガーは、なんとピンチの数が同じ! 左のハンガーより右のピンクのハンガーのほうが、ピンチが多いように見えませんか? くり返しますが、ピンチの数はどちらも36個と同じ。 ピンチの並び方...

角ハンガーのフレームの丈夫さ比較!洗濯物の重みでたわまない材質とは?

洗濯物を干したら、角ハンガーがたわむ…そんなことはありませんか? 「たわむ」とは、重みでしなったり、反るように曲がったりすること。 濡れた洗濯物は意外と重いので、フレームの丈夫さは気になるところです。 メーカーの話によると、フレームをひねってみれば強度が分かるとのこと。 さっそく角ハンガーをひねってみました。 こちらは...

角ハンガー比較!ピンチが絡まる原因調査と絡まりを防ぐハンガーのたたみ方

角ハンガーにつきものなのがピンチの絡まり! 急いでいるときは、本当にイライラしますよね。 いざ洗濯物を干そうと角ハンガーを開くとき、ピンチが絡まって開かない… そこでしまった!と思うのですが、よく考えてみると、ピンチが絡まるのは角ハンガーをたたむから。 ピンチの絡まりはどうして起こる? 角ハンガーをたたむと、ピンチ、フ...

ステンレスハンガーのピンチはつまみにくい?プラスチックとの違いを比較!

硬くてつまみにくいピンチだと、干したり取り入れたりするときにストレスになってしまいますよね! ということで、今回はピンチの「つまみやすさ」に注目して比較していきたいと思います。 今回比較するのは、3種類の角ハンガー。 ①オールステン角ハンガー(株式会社レック) ②ジャンボ角ハンガー ポリカ(東和産業株式会社) ③ランド...

角ハンガー比較!ピンチが割れにくく耐久性があるのはステンレスとポリカーボネート

くつ下や下着など、小物を一気にたくさん干したい!ということなら、洗濯バサミがたくさんついた角ハンガーが便利です。 でも、よくある悩みとして聞くのが、この洗濯バサミ(ピンチ)部分が割れる!ということ。 つまんだだけでバリバリッと割れた…なんて話をよく耳にします。 そこで今回は、角ハンガーの耐久性について比較していきたいと...

洗濯ネット比較!洗濯かごがいらないバック型と持ち運べるポーチ型で時短

洗濯ネットには、形状にも色々と種類があるのをご存じですか? 今回は洗濯を楽にしてくれる、ちょっと変わった洗濯ネットに注目。 なかでも洗濯物の「移動」に便利な、バッグ型とポーチ型という2つのタイプの洗濯ネットについて比較していきたいと思います。 同じシリーズの記事はこちら 洗濯ネット比較 家事がラクになる? 2つの洗濯ネ...

洗濯ネット比較!100均が優秀なのは価格だけ?高価なものは効果も高い

最近の100均の洗濯ネットは可愛いデザインのものが豊富。「高いメーカー品をわざわざ買うメリットってあるの?」と正直疑問に思っている方も多いのでは? そこで今回は、100均とメーカー品の洗濯ネットの素材や耐久性など、気になる違いを検証していきたいと思います。 洗濯ネットは100均がベスト? 洗濯ネットを100円ショップで...

洗濯ネット比較!シワ、汚れが落ちない原因は?洗濯物の正しい目安量を知ろう

突然ですが、クイズです。 下の画像をご覧ください。洗濯ネットに入っている洗濯物の量が正しいのはどっち? A、Bどちらも丸型洗濯ネット・大(33cm)を使用しています。 AにはTシャツが4枚、BにはTシャツが2枚。正直、どちらもまだ頑張れば詰められそうと思った方もいるのでは? 正解は……なんとB! 意外と少ない!? さあ...

床用断熱シート比較【5】冬のお部屋をもっと温かく!床用シートの選び方♪

本格的に冬が到来。 暖房をつけても、なかなか部屋の温度が上がらない! 特に足元から伝わってくるゾゾーっとするような床の冷たさ、気になりますよね。。そんなトラブルを解決できる防寒グッズをトコトン調査中です。 題して、「家中あったか大作戦」! 同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 保温シートの、保温力+@をチェ...

洗濯ネットの角型と丸型を比較!汚れ落ちがいい、型崩れがしにくいのはどっち?

洗濯ネットには、色々な形や大きさの物がありますが、ふだんのお洗濯に大活躍な形といえば、角型と丸型。 あなたはどちらをよく使いますか? 何となく角型を使っているとか、丸型しか使ったことがないなど、違いを意識したことがない人も多いのでは? というわけで、今回は基本の2種類の型について比較していきます。 ○○専用ネットと基本...

床用断熱シート比較【4】こたつ足に踏まれたら保温シートはつぶれる?

銀マット、断熱シート、アルミマットなど、いろいろな呼び方をされている、真冬に大活躍する銀色の保温シート! その中でも、「長く使える保温シートはどれだ?」 というわけで、今回の比較実験では、耐久性についてチェックしていきたいと思います。 同じシリーズの記事はこちら  床用断熱シート比較 こたつ足を再現!保温シートを踏んで...