包丁

Tagged

これができれば料理の幅がグンと広がる!魚の三枚おろし

「魚をさばく」「自分でおろす」──というと、「難しそう」「プロにしかできないこと」と、つい敬遠してしまう方は少なくないはず。私もそうでした。でも、いざやってみると魚をおろすのって決して難しいことではありません。実は誰にでもできるんですよ。 自宅で魚をおろせれば料理の幅がグンと広がります。今回は魚のさばき方の中でもっとも...

徹底的なメンテナンスで錆びた包丁が復活!~せっかくなら鏡面仕上げに~

サビてボロボロになった包丁を蘇らせるシリーズ、最終回となる今回は、包丁を鏡面に仕上げていきます。最初は見るに耐えなかった三徳包丁ですが、サビ落としと欠けの修繕を行い、ずいぶんと様変わりしてきました。   前回までの記事もぜひご覧ください。 同じシリーズの記事はこちら  実践! 錆びた包丁を蘇らせよう! 刃こぼ...

家庭用包丁の研ぎ方とメンテナンス~刃こぼれした包丁も修復できる?~

サビてボロボロになってしまった包丁を蘇らせるシリーズということで、前回の記事に引き続きサビた包丁を蘇らせていきます。   前回は、包丁のサビを落とす様子をご紹介しました。 実践! 錆びた包丁を蘇らせよう! 今回は「包丁の欠けを修繕する」ということで、三徳包丁のアゴ部分の刃欠けを修繕していきます。今回も先生にご...

実践!おうちで出来る「包丁研ぎ」~錆びた包丁を蘇らせよう~

昨今のお料理ブームに伴い、調理器具にこだわる方が増えているといいます。包丁屋さんも、ここ近年は売上が上がっているとか。包丁研ぎの注文も増えているそうですよ。 さて、今回は「実践! 錆びた包丁を蘇らせよう!」をテーマに、包丁の「サビ」と「欠け」を自分で直し、最後は鏡面仕上げにして包丁を蘇らせる様子をご紹介します。 &nb...

食育は0歳から?子どもと楽しむ初めてのお料理&こども包丁の使い方

みなさん、「食育(しょくいく)」という言葉をご存知ですか? 最近は料理の美意識の高い方や健康志向な方も増え、あまり珍しい言葉ではなくなってきましたね。 我が家には、3歳になった息子がいます。人の味覚はそれこそ赤ちゃんのときから育まれ、感覚が養われていくといいます。 今回は食育の意味を考えつつ、息子と料理を楽しんじゃいま...

切れないストレス解消!お家で出来る包丁の正しい研ぎ方

家庭料理がブームになりつつある昨今、包丁への関心が高まっているといいます。プロの料理人だけでなく、ご家庭でも包丁にこだわる方がかなり増えているとか。 でも、包丁にはメンテナンスが欠かせません。「せっかくなら良い包丁を」と奮発しても、うっかりお手入れ方法を誤ると、やがて「使い物にならない」なんてことに…… お気に入りの包...

砥石(といし)

キーワード解説 砥石とは、石材や金属などを磨いたり、刃物をとぐための石。粒子の大小や硬さにより、荒砥(あらと)・中砥(なかと)・仕上げ砥(合わせ砥)などの区別があり、さらに刃物の研ぎ出しなどに使われる砥石としては、天然砥石と人造砥石がある。また、部品製造など金属加工などに用いる工作機械などに取り付ける円盤状の回転工具も...

その使い方で大丈夫?包丁の研ぎ方と切れ味を持続させる秘訣

近年、有機野菜など食材にこだわったり、包丁や器にこだわったりする方が増えているといいます。SNSなどでも料理関係の様々なハッシュタグを見かけることが増え、人々の料理への関心が高まっていることを感じるようになりました。 さて、今回はその中でも料理の基本中の基本である「包丁」に注目して、包丁メンテナンスに役立つアイテムをい...

定番品にはワケがある!なぜ主婦はステンレス包丁を選ぶのか

新しい包丁が欲しいけど、何を買えばいいのか分からない……という時。 「取り急ぎ、百貨店やホームセンターでステンレス包丁を買えば間違いなし♪」というあなたは、まさに主婦の鑑です!  なぜなら、広く流通するものには、それなりの理由があるからです。 ステンレス包丁は今ではプロの料理人にも世界的に愛用されている超便利な包丁です...

ステンレス包丁と鋼の包丁、どっちを買うのが正解?

みなさん、ご家庭ではどんな包丁をお使いですか? 最近では100円ショップなどにも包丁が並び、お手軽に購入できるようになりました。でも、ひとえに包丁と言っても、種類は様々です。 実は包丁は、しっかりメンテナンスすれば、半生から一生に渡って大切に使えるものなんですよ。消耗品のように使い捨てるのではなく、包丁を大切に使ってい...

こだわりにはワケがある!プロが鋼の包丁を選ぶ理由とは

ご家庭にはステンレス包丁、和食料理店の調理場などプロの現場では鋼の包丁。 昔は当たり前だったこの図式も、今はそうでもありません。家庭料理にこだわる人が増えるにつれてご家庭で包丁にこだわる人が増えたのと、切れ味鋭い優秀な合金包丁がプロの現場でも愛用されるようになったからです。 でも実は、鋼の包丁にも色々なグレードや種類が...

ダマスカス鋼

キーワード解説 ダマスカス鋼(Damascus steel)とは、本来は古代インドで製造されたウーツ鋼の別称であり、木目状の模様を特徴とする古代炭素鋼。シリアのダマスカスで刀剣などに鍛造されたことからダマスカス鋼と呼ばれるようになったとされる。しかし当時の製法は完全には再現不可能とされており、現在は多積層鋼を連打鍛造研...

モリブデンバナジウム鋼

キーワード解説 鋼の硬度や強度を増すモリブデン(Mo)とバナジューム(V)を含有したステンレス刃物鋼。MV鋼、モリブデン鋼と省略することもある。包丁などの刃物類に用いられる。 【特徴】 モリブデンバナジウム鋼は非常に錆に強く、温度上昇に対して硬さや強さの影響も出にくいため、病院などでも手術用メスなどに使用されている素材...

包丁比較【4】パン切り包丁と三徳包丁で食パンを切る時の切りやすさと断面の違いとは?

朝食はパン!という方や、ホームベーカリーでパンを焼くという方も、最近は増えていますね。 あなたはパンを切るとき、パン切り包丁を使っていますか? パン切り包丁の刃はギザギザなので、ほかの多くの包丁とはちょっと違う特別な印象があります。 このギザギザの刃にどんな効果があるのか、パンの切りやすさや断面の違いを詳しく見ていきた...

包丁比較【3】三徳包丁と出刃包丁を比較!両刃と片刃の違いと使い分けは?

三徳包丁は、菜切り包丁や牛刀包丁のいいとこ取りの包丁。 とがった切っ先や、刃先のカーブ、まっすぐな刃元が使いやすさの理由でした。 (詳しくは包丁比較【1】へ) この3種類の包丁には、実は両刃という共通点があります。 同じシリーズの記事はこちら  包丁比較 包丁には両刃と片刃がある 両刃とは、左右両方に刃があるということ...

包丁比較【2】ステンレスとセラミックとチタンの切れ味は?材質別に違いをチェック

包丁は形だけでなく、材質もさまざま。 今回は、材質の違う3種類の三徳包丁を集めて、その切れ味について比較していきたいと思います。 ①ステンレス三徳包丁(株式会社タフコ) ②セラミック包丁(株式会社フォーエバー) ③チタン包丁(株式会社フォーエバー) ※(カッコ)の中はメーカー名、以下省略。 家庭用の包丁なら、ステンレス...